【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年04月10日

護国神社の春季例祭など

この日は千葉縣護国神社の春季例祭
例年であればこの時期にはだいぶ桜が散っているのですが、今年は開花が遅かったのでまさに満開でした。やはり桜が満開の中で行われる護国神社の例祭は万感迫るものがあります。

遺族会は高齢化が進んでいる上に、昨年の東日本大震災で日本遺族会が運営していた九段会館で天井落下事故が発生し、収入が大幅に減少しているとのこと。事業やコストの見直しが避けられません。

その後、陸上自衛隊高射学校の学校長(下志津駐屯地司令兼)の新任挨拶を受けました。
折りしも北朝鮮のミサイル発射が大きな国防上の課題となっていることから、自衛隊としての対応、自治体の対応のあり方などについて意見交換。九州・沖縄方面と言われていますが、いつ何時首都圏が対象となるか分かりません。私達もこの機会に有事の際の対応方針について確認しておきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 国や県の制度など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平和ボケの日本で、国防の意識を高めるに北のロケット花火はいい機会です。徹底的にリアリティを持って自衛隊とコミュニケーションを図り、Jネット等の活用を議論して想定外をなくしてください。
Posted by 綺麗な花火 at 2012年04月16日 19:27
日本を射程にしている数百のノドンミサイルに、数年後には小型の核兵器を搭載出来る可能性があるとのこと。(噂ですが。)北朝鮮有事ともなれば、千葉港にある成田空港へのジェット燃料タンクへの破壊工作などが行われる可能性もあります。ありとあらゆる可能性をシュミレイションしてもらい、被害を最小にする方策を考えてもらいたいです。また流言飛語で関東大震災にあった朝鮮民族の虐殺事件などが再び起こると敵の思うツボです。日頃からのコミュニケーションを図る企画も行政主導でお願いしたいです。
Posted by 有田八郎 at 2012年04月17日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック