【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年04月14日

市民の皆さんとの対話会

この日は市民の皆さんとの対話会
午前は稲毛区で、午後は美浜区で行いました。あいにくの天気でしたが、多くの方にご出席を頂きありがとうございます。4月21日に緑区でも実施します。

120414taiwa.jpg

私からは千葉市の財政状況と平成24年度予算について説明。
資料はこちらから見ることができます(PDF)。

(主な意見)
・所管同士の縦割りが目に付くことが多い。もっと連携して縦割りを無くして欲しい
・老朽化施設の改修促進と、その順番を市民に分かりやすく示して欲しい
・市民参加と協働を進めるには市民と目的を共有することが必要。その意識をもっと職員が持って欲しい
・学校の耐震化をもっと早めて欲しい(H26年度に前倒しと説明)
・子どもルームは小学校3年生までなので子どもたちの居場所作りを
・新港横戸町線が完成したが、稲毛消防署から消防車が出にくくなった。設計時から想定できなかったのか
・市のキャッチコピーを作って欲しい。千葉市の魅力を分かりやすく発信する必要がある
・ジェネリック医薬品を促進することは賛成だが、自分のかかりつけの医師に話をしたら「種類がたくさんあって分からない」といった具合で消極的だった。医師会などからの指導はないのか。医師の意識向上が必要
・青色回転パトロール事業を見直し、青色回転灯を市民に配布することに切り替えたように、行政の仕事を市民に委ねていくことが今後さらに必要になる。制度を分かりやすくして促進して欲しい
・自分は後期高齢者だが、千葉市は60歳以上は動物公園の入場料が無料になるなど、高齢者向けで無駄が多いのではないか。敬老会についても市が税金を出すことは疑問で、自分達でお金を出してやるべき
・ガレキの受け入れはどれくらいの費用がかかるのか、周辺環境への影響はどうか

夜は幕張にあるウェザーニュースのスタジオでSOLiVE24公開生放送『みんなでGENSAI(減災)』に出席。
千葉市の減災への取り組みなどについて意見交換しました。120414solive1.jpg120414solive2.jpg



posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 広報・広聴・市民自治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジェネリック医薬品について。
同じ薬剤、分量であっても、接着剤が異なる場合が多いし、表示の義務がないから、個体に合えばいいが、お勧めできないと医師からいわれました。何十年も臨床済みの薬品なら、医師も安全、安心に出せると聞いた。実際に使用したが、医師の言うとおり合わなくて体調を崩した。大量のCM代を払ってなおかつ安いということはなぜか、をむしろ考えるべきではと考えている。

動物公園について。
30年住んで初めて最近行った。源町というだけあって水が湧き出る土地柄、谷底を莫大な費用(税金)をかけ埋め立てできたもの。市立なら市民は無料でもいいくらいだ。駐車代で元が取れるのでは。
Posted by サンタ at 2012年04月15日 17:37
確かにジェネリック医薬品は確かな医師の診断の上で処方されるべきものですが、従来の医薬品の方が実績があって処方する方も楽という発想も大変困りものです。
CM代を払っても安いのは研究開発費が段違いに安いからであって製造原価などとは関係ありません。ジェネリック医薬品の仕組みについてこの機会に調べてみてはいかがでしょうか。

動物公園ですが、駐車場代で元が取れるというのは凄い考えだと思います。
動物公園は毎年数億円の赤字です。つまり、市民の税金を毎年億単位で投入している存在ということです。
市立なら市民は無料という発想では夕張になります。そういう時代は既に終わっていることを是非ご認識頂ければ幸いです。
Posted by 熊谷俊人 at 2012年04月20日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック