【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年06月07日

広島のホテル火災を踏まえた緊急防火・防災査察

5月13日に広島県のホテル・プリンスで火災が発生し、宿泊者7人が死亡、3人が重傷を負った事件がありました。
このような事件が千葉市で発生することを未然に防止するため、5月16日~31日までの間に市内にある全ての旅館・ホテル118件に対して緊急防火・防災査察を実施しました。

まず消防局が消防法に基づく防火管理体制の履行状況や消防用設備等の維持管理状況などを確認した結果、消防訓練の未実施や実施回数不足42件、誘導灯の不点灯や物品存置による操作障害などの消防用設備等の維持管理不適33件、防炎性能を有しないカーテンやじゅうたんなどの使用30件などを指摘しました。
今後は指摘事項に対する改善の報告を求め、速やかな改善を促すとともに、履行状況に応じて是正指導や違反処理を行い安全の確保に努めます。

同時に都市局でも過去の防災査察で指導した事項が是正されていないもの7件、定期報告が未提出であるもの48件の合計55件について、建築基準法に基づく非常用照明、排煙設備などを点検した結果、非常用照明の球切れなどによる不点灯39件、排煙窓の手動開放装置付近の障害物撤去8件、避難階段内の障害物撤去6件などを指摘しました。
今後は指摘事項に対する改善の報告を求め、違反是正の指導の後、安全確認を行うとともに、防災対策の指導及び定期報告制度の運用の徹底に努めます。
posted by 熊谷俊人 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 安全・安心の街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273855759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック