【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年06月08日

5月の焼却ごみ量は1,423トン増

5月の焼却ごみ量の速報が出ました。
24,945トンで前年比1,423トンの増
これだけの増加は焼却ごみ1/3削減運動を始めて以来、初めてです。これで今年度は1,602トンの増となりました。

収集日が昨年より1日多かったことも増加の一因ですが、それだけでは説明できる増加量ではありません。以前から申し上げてきたとおり、昨年は東日本大震災の後で消費・生産活動が落ち込んで、ごみの量も少なかったのでその反動と考えられます。
そんな昨年度でも削減は2,000トン強しか進みませんでしたので、今年度の削減目標2,000トンの達成はかなり困難な状況です。

1/3削減達成まで残り11,000トンまで来ており、削減達成によるごみ処理費用の大幅節減効果を考えると、追加施策を早期に打つことが必要な局面です(啓発活動などは徹底して行います)。
私たちは「家庭ごみの手数料徴収」がコスト的にも実効性からも最も効果的だと考えていますが、議会や市民との意見交換を十分に行って検討をしていきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック