【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年06月15日

就任3年が経過しました

市長に就任して3年が経ちました。
就任時の課題に加え、昨年には東日本大震災が発生し、復旧復興という大きな課題を与えられました。一つひとつ着実に対応するとともに、将来を見据えた準備もしていきます。

3年が経過し、就任時から取り組んできたことにも一定の結果が出始めてきました。
財政健全化についてはまだ道半ばではあるものの、早期健全化団体への転落は回避され、着実に健全化の道を進んでいます。
平成22・23・24年度と3回の予算編成において将来を見据え事業を見直してきましたことで、今の千葉市は以前と比べ比較にならないほど筋肉質な体質になりつつあります。行政内部だけでなく、長年懸案だった市営霊園・市営住宅の駐車場料金・各種公共施設の無料化問題など、手をつけなければならないが市民の反発を招きかねない問題についても3年間でだいぶ整理ができました。

国では今消費増税が議論されています。この消費増税が行われれば千葉市を始め地方自治体は増収となります。どのような増収になるかは分かりませんが、下手に増収となることで地方自治体によっては事業の見直しスピードが鈍化する可能性があります。
増税の前に千葉市は財政危機によって事業を大胆に見直すことができたことは必ず将来に生きてくるでしょう。

外郭団体についても大幅に見直しが進みました。
今、橋下大阪市長は外郭団体の報酬見直しや職員派遣の見直しなどを打ち出していますが、千葉市はこの3年で既に役員数・報酬・職員派遣などについて見直し済みです。
今後はさらなる改革を進め、真に必要な事業を行う、存在価値のある外郭団体に進化していかなければなりません。
民間活力導入についても外郭団体が請け負っていた市施設などが民間に委ねられたことで新たなサービス等が実現しているほか、市民便利帳を民間と協働発行するなど、民間機能を活用が大幅に進んでいます。

子育て分野については待機児童が大幅に減少するなど、この間、こども未来局を中心に総力を挙げた取り組みが成果を出しつつあります。今後も「未来の世代なくして現役世代の将来は無し」という考え方の下に市の資源を集中させていきたいと思います。
開かれた市政という視点でも、この間情報公開は一気に進み、予算編成過程の公開や市民との対話など様々な分野で他市のモデルとなる取り組みが行われています。

経済面では、今まで殆ど市として関与してこなかった幕張新都心について市の重要エリアと位置づけ、この間様々な取り組みをしてきました。現在、県と市は幕張新都心活性化に向けて共同研究するに至っており、今後いよいよ具体的な動きが出てきます。
中心市街地については西口再開発を要件緩和によって始動させ、JR千葉駅建て替えと相まって、東口でも民間の再開発の動きが出てくるなど、今後5年間で千葉駅周辺は大きく生まれ変わることになります。この動きを中心市街地全体の活性化につなげられるよう、地元商店街などとも連携していく必要があります。

電子行政の分野では現在レガシーシステム改革などがいよいよ動き始め、これらの取り組みが完成した暁には、千葉市は様々な市民対応を画期的に前進させることができると思っています。

成果が出てくる一方で、進んでいない分野については当然責任が出てくると認識しています。または、私が着手したものの中にも見直すべきものも出てくるでしょう。
常に反省を忘れず、初心を忘れず、残り1年の任期を精一杯務めてまいります。
posted by 熊谷俊人 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログやTwitterなどで市民と対談するなど、今まで市民に寄り添ってやってこられた成果でしょうか\(^^)/
市政に関する情報がわかりやすく書かれていて、今まで気にもしていなかったようなことが詳しくわかります。
当方、情報系の学生なので、これからのシステムの改革などにわくわくしてしまいます(笑)
これからも市が大きく発展して行くことを願います。

市直の任期があと1年とのことですね。
余談ですが、僕も来年の一月で二十歳になります。今まで以上に責任を持って、気合いを入れて生活していこうと思います。
市長もあと一年のと言わず…笑

これからも応援しています。
Posted by くろすけ(けー) at 2012年06月17日 09:03
確定申告してないのに適当な金額で住民税の支払いがきてるけど、架空請求とか振り込め詐欺みたいなこと始めたんですか? あんたが就任してからも生活よくならないんだよね〜やる気あるの?
Posted by 市長大嫌い at 2012年06月17日 11:06
ご意見ありがとうございます。
市政に関心を持って頂く人が増えることが全ての施策に優先する課題です。特に学生や若い人が政治や行政に興味を持てば、この街はもっと若者にとって住みよい街になると思います。

また、住民税の件については市税事務所にお問い合わせ下さい。
自分の生活を良くするのは一義的には自身の問題です。行政はそのサポートをするに過ぎません。この考え方を持たない、持てない有権者が政治に恩恵・分配を求め、この国をここまでの状況に追い詰めてしまいました。
Posted by 熊谷俊人 at 2012年06月17日 11:24
自助・共助・公助のうち、公助の強化だけを訴えている人が多くいたことが、財政悪化の原因の一つだと思います。

まずは、自助・共助が可能なことに対して、多額の税金を投入することを辞め、行財政改革に引き続き取り組んでいくことを願っています。
また、各種サービスに対しても、サービスを利用しない(できない)人の税金を投入することから、応益負担としていく姿勢を貫いていってほしいです。

来年は選挙がありますが、反発をおそれない改革を期待しています。
Posted by 美浜 at 2012年06月17日 18:50
自分自身で生き抜くのは当然です。
行政はサポートとの市長の意見は至極真っ当です。
ただしその上で、政治に恩恵・分配を求めさせてしまったのが、まさに民主党のマニフェストです。
この国をここまでの状況に追い詰めてしまった元凶であることを忘れてはなりません。

我々有権者はそのことを大いに反省をして、そのマニフェストを礼賛していた市長をはじめ、あらゆる選挙で、候補者の現在過去の言動や行動を注意深くチェックして、確かな票を行使せねばなりません。
Posted by よく言うよ at 2012年06月17日 19:27
まずは、ここまで本当にお疲れさまでした。
この3年間のご苦労は並大抵のものではなかったものと思います。
できることならば末永く千葉市に力を貸して頂きたいと思います。
Posted by 千葉市民 at 2012年06月17日 21:08
是非、続投をお願いします。福々のみんなと応援してます。先代は亡くなりましたが、心意気を継承してます。
Posted by 稲毛区:草間 at 2012年06月18日 07:55
市長の3年を、朝日新聞が詳細に特集していました。早速切抜きして保存版としました。
Posted by 稲毛区:草間 at 2012年06月18日 11:41
市長 千葉を逃げ出さないでください。
千葉市民は文化水準が低いと聞いていますが、少しずつ良くなっているかと思っています。
それでもパチンコ屋の増殖は法に触れてるわけではないから仕方ない、税金も寄付もあり有り難いことになっています。
自販機はエコに替えましたと張り紙、いつの間にか1台が3台になっていました。
自販機は不労所得だ儲かるのだ、1台につきナンボの税金かなぁ、等と考えながら道を歩いています。
明日のことも分からない身でワーキングプアを続け、僅かでも所得税を納める事が出来る自分に誇りと感謝です。
Posted by 後期高齢 at 2012年06月19日 12:18
3年間お疲れ様でした。後の1年は、4年間の総決算をしてください。千葉市の行政が身近に感じられるようになった感想を持っているのは、私だけじゃないと思います。市長としては、最低2期ですよ。これからも応援していきます。
Posted by 朝日ヶ丘・下之薗 at 2012年06月19日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275632435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック