【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年06月28日

O157の毒性解明の野田教授の講演

昨日から今日にかけて各マスメディアで病原性大腸菌O157の毒性に関わる仕組みが解明されたことが報じられていますが、解明したのは千葉大学大学院の医学研究院の野田公俊教授らのチームで、実は野田教授には以前ご紹介した「千葉市未来の科学者プログラム」開講式で一般講演をして頂くことになっています。

講演テーマは「ミクロの世界へのサイエンスツアー」で、ミクロの世界の微小な生物を理解し、病気予防について学ぶというもので、大変タイムリーな講演となっています。
この講演は一般にも開放していますので、ご興味のある方は是非お越し下さい。

●日時:7月7日(土)10:00-11:30
●場所:千葉市教育センター2F
●定員:100名(当日先着順)

posted by 熊谷俊人 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック