【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年07月07日

大賀ハスを見る会、未来の科学者育成プログラム

この日は朝から千葉公園で大賀ハスを見る会に出席。
花びと会を中心に多くのボランティアの方々によって今年も様々な企画が行われ、多くの方が蓮華亭周辺に集まっていました。関係者のご努力に深く感謝です。

120707oogahasu.jpg

その後、いなげの浜の清掃ボランティアに参加。
これは千葉市建設業協会を中心に千葉県建設業協会千葉支部・千葉設備協会・千葉電設協会・千葉市造園緑化協同組合による合同活動で、重機などを用いて流木なども撤去する本格的な清掃活動です。毎年海開き前に実施して頂いており、大変感謝しています。家族連れで参加される方も多く、楽しい雰囲気で行われました。

今年は予定が詰まっていて、清掃ボランティアに参加できず、挨拶終了後に教育センターに移動して、千葉市未来の科学者育成プログラムの開校式に出席。
これは以前ご紹介しましたが、将来の進路について悩む時期である中2・高1の子どもたちを対象に、市がコーディネートした市内の最先端の科学者・研究施設・企業などから先端科学技術を体験することができるプログラムです。最初の講義は先日、病原性大腸菌O157の毒性に関する特性を解明し、メディアでも紹介された千葉大の野田教授で、「こうしたプログラムは大変貴重だ」とご評価頂きました。
参加者からは「科学者になりたい」「教員になりたい」「まだ決まってないが、ここで色々な体験をしたい」などなど、様々な将来の夢を語ってくれ、今後の活躍に期待をしたいと思います。

120707miraikagaku.jpg

さらに、白旗地区の七夕祭りに出席。
ここは地域・商店街・淑徳大学が一体となって企画をしており、特に淑徳大学の学生が貴重な戦力として活躍しています。

120707shirahata.jpg

最後に桜木霊園に行き、戦没者戦災死没者慰霊碑に献花と拝礼、名誉市民の方々に対しても拝礼をしました。これは歴代市長が毎年実施してきたものです。
七夕は千葉市にとっては七夕空襲という、戦争の悲惨さを伝える日でもあります。平和の大切さを次の世代にどう伝えていくか、常に模索し、考え続けなければいけません。

その後、千葉駅から電車に乗り、東京へ。
この日は私の母校の同窓会でした。今までの3倍以上の人数が参加しており、そのわけはfacebookとのこと。確かに幹事の方がかなりfacebookで声かけを行っており、今までこうした同窓会に参加しない若い世代が参加し、会場は大いに盛り上がっていました。ソーシャルメディアの力を改めて年配の人も再確認したようです。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック