【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年07月10日

習志野駐屯地の視察

この日は各種政策協議、来客対応のほか、午後から習志野駐屯地の視察
以前、千葉県隊友会の主催で行われた防災セミナーの際に空挺団の山下団長とお会いし、是非一度視察を、との流れから今回視察させて頂くことに。習志野駐屯地といえば、日露戦争で活躍した秋山好古の騎兵学校が有名ですが、今も兵舎・関連資料などが残っており、展示されています。(習志野駐屯地という名称ですが、殆どの敷地は船橋市です)

団長以下から、陸上自衛隊第1空挺団の任務について説明を受けたほか、同じく駐屯する航空自衛隊の第1高射隊長からPAC3を始めとする任務・装備等についても説明を受けました。
北朝鮮の人工衛星と称するミサイル発射時にも習志野駐屯地のPAC3は注目をされましたが、有事の際における各駐屯地の役割を十分に理解し、災害時に適切な連携のもとで住民の安全安心を守れるよう取り組んでいきます。

120710narashino1.jpg

120710narashino2.jpg

120710narashino3.jpg
上空からパラシュートで輸送物資や車両などを降下させる方法の説明を受けました

120710narashino4.jpg
習志野駐屯地自慢の空挺団の降下訓練施設。私も実際に体験してきました
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 安全・安心の街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京都で過日行われた訓練で、無様な事にならないように、千葉市議会内でシッカリ根回ししてください。

隊員の士気に影響します。(想像ですが。)

私個人的には、時代錯誤も甚だしい。と思っています。

神戸震災の時、防災出動要請が遅れてしまい、助かった命がダメになった事の反省が生きていないように思います。


「迷彩服見せるな」自衛隊の防災演習、東京11区が庁舎立ち入り拒否
産経新聞 7月23日(月)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000067-san-pol
Posted by リアルな政治を at 2012年07月23日 11:35
この記事は少し事実確認が不足しているような感があり、そのまま受け止めることはできませんが、有事の際の自衛隊との連携は非常に重要です。
今回の事例は文書で依頼するのが妥当だと思いますが、どうにもこの記事からはよく分かりません。
Posted by 熊谷俊人 at 2012年07月25日 15:18
その記事についてのお詫びが出ましたね。

記事のおわびと削除
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120725/plc12072513410014-n1.htm

【産経抄】7月26日
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120726/dst12072603250001-n1.htm
Posted by セリョージャ at 2012年07月27日 05:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282507237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック