【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年08月23日

航空機騒音対策地区の現地視察を行いました

この日は市民とのランチミーティングも実施。
今回はみつわ台で地域活動を行っている方々でした。防犯パトロールに積極的に取り組んでいるほか、清掃活動など活動は多岐に渡っています。市民自治活動を広げていく上での課題や可能性についてざっくばらんに意見交換しました。

また、定例記者会見の後、航空機騒音対策地区の現地視察のため、大宮台小学校に行きました。

このブログでも何度も紹介していますが、羽田空港の再拡張に伴い、千葉市上空を南風好天時に多数の飛行機が飛来するようになり、飛行ルート下の住民の中から騒音に対する苦情が寄せられるようになりました。
昨年は私自身が国土交通副大臣に対して改善要望をするなど、県や関係市町村とも連携して折衝を重ねてきた結果、8月23日から11月14日まで南ルートの高度を引き上げる試行運用が開始されることとなり、この日改善効果を自分自身で確認するため現地を視察した次第です。

120823souon.jpg

北と南ルートの交差部にあたり、騒音測定機が設置されている大宮台小学校の屋上に上り、近隣自治会の方と確認をしました。
速報データでは若干の改善効果が見られ、飛行頻度が高いB-777の騒音値が中型機並みになるなど、高度の引き上げの効果はある程度あったものと思われますが、体感的にはやはりうるさいものがあり、騒音を気にする人にとっては満足のいく改善効果にまでは達していないと感じます。

その後、自治会の方とも意見交換を行い、今後、近隣住民の意見を十分に頂きながら、国に更なる改善を求めていくことを確認しました。
まずは南ルートの高度引き上げの試行運用を本格運用にしていくこと、そして北ルートにおいても高度引き上げを実現すること、さらには千葉市上空に集中させるのではなく、首都圏全体で分散化することなどをスピード感をもって取り組んでいきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 国や県の制度など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は大宮中学校1年です。
飛行機の音が五月蝿くて、授業中たまに、先生の声が、聞こえません。大事なところなど。
また、部活中も五月蝿くて集中できないです。
家に帰って、TVみているときも、飛行機が五月蝿くて、音量を上げてしまいます。
しかたないのは分かっています。けど、どうにか、ならないですか?

苦情で、すみません。ちなみに、夜、夕方、と昼が五月蝿いです。とくに夜、夕方です。
Posted by 江藤早輝 at 2012年08月27日 14:45
緑区住民です。
色々要請していただいてありがとうございます。
1000ftの引き上げでどれほどの効果があるか分かりませんし、素人にチェックする術はありませんが、一番低空を通過する北ルートに変更がないので実質騒音の感じ方は変わりませんし、機体の見え方も変わりません。
さらなる要請によりルートの根本改善及び北ルートの高度引き上げも実施願います。
Posted by designed at 2012年08月29日 12:19
高度を上げる努力もさることながら、飛行コースの複数設定をやってもらいたい。今も(22時過ぎ)ひんぱんに我が家の真上を飛んでいきます。あの独特の金属音に対して段々とアレルギー反応が出てきております。
一度、国交省と住民をふくんだ話し合いの場を設けてもらいたい。
Posted by うるさい蔵 at 2012年09月09日 22:26
東京都の羽田空港の為に割り食っている気持ちです。横須賀の米軍航空エリアに民間航空機乗り入れられないのでしょうか?政府に頑張って交渉してもらえないのでしょうか?
Posted by 羽田空港のおかげで at 2012年09月13日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック