【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年10月24日

市内農業者との対話会

この日は午前中は市内農業者との対話会
2年前に移動農政懇談会において市長との対話会の提案があり、開催したもので、今年で3回目となります。
過去2回の対話会においても具体的な提案を数多く頂いており、鳥獣対策の自己負担軽減など実際に制度の改善につながったものも多数あります。

今回も様々な意見を頂きました。主な意見を紹介します。

・農業関係の予算を増やしてほしい
・市場に出すと生産コストを下回るので独自の販路を拡大している。千葉市も農家の販路拡大に支援をしてほしい
・神奈川に住んでいたが今年から千葉市で農業を始めた。以前の対話会の意見を受けて生まれた新規就農にあたってのフローチャートは分かりやすく、関係者も親切に支援をしてくれた
・就農するにあたって農地の確保に半年もかかった。以前の対話会の意見を受けて遊休農地のデータベースが公開されていて取り組み自体は良いが、件数は3件。もっと増やしてほしい
・市内で頑張っている農家同士の交流の場を行政として作って欲しい
・農家の婚活への取り組みも行政として検討して欲しい
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです。確か少し前の記憶では千葉県の農業生産量はあの北海道についで第二位だったような…。これからはTPP等の国際競争も視野に入れて頑張ってほしいところです。といっても円高なので個人では無理なのかなと。単純に1$200円くらいだと欧米豪とは勝負できそうですが…
Posted by 一市民 at 2012年10月25日 22:14
婚活で記事検索したらこの記事でしたのでこちらへ。
農家もそうですが千葉市は支援をとめたようですね。
http://www.pref.chiba.lg.jp/jika/sougou/kekkon.html
こちらをみたのですが他市では支援が行われており、市内在住等の条件があります。なぜ千葉市はないのかと疑問を持ちます。政令指定都市では住人を増やしたくないんでしょうか?
銚子と佐倉はとても頑張っているようです。となりの市原も成婚があったなどホームページにかかれていました。
民間事業者は信頼がおけないので自治体主催の婚活支援は必要だと思います。イベントを定期的に主催するといった積極的な支援があるといいですね。

子育て支援に注力もよいですが超高齢化に対してはまず子供を増やすことにつながる政策へも配慮をお願いします。
Posted by おひとりさまとは呼ばないで at 2013年07月05日 10:49
勘弁してください!
何で税金使ってまで「結婚していただく」必要があるのでしょうか?
そうやって世論に流されて税金を無駄に使ってしまうのです。
千葉市はせっかく見直してそれをやめたのです。
市をこき下ろしながら、都合のいいときだけ「民間は信頼がおけない、市は信頼がおける」的な発言はいかがでしょうか。
Posted by たかみ at 2013年07月15日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298929182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック