【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年11月26日

マリーンズ伊東新監督の表敬訪問

この日は保育所での3R啓発活動を見てきました。
3RとはReduce(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(リサイクル)の略で、ごみの削減に向けた重要な考え方です。既に小学校4年生を対象にごみ分別スクールを実施するなど環境教育に取り組んでいますが、今回から保育所での啓発活動も開始することに。

淑徳大学の学生グループによる紙芝居や、分別ゲーム・分別体操など、子どもたちも楽しく参加できるプログラムで、子どもたちは大はしゃぎで参加していました。
ごみの削減は難しく考えるよりも生活に身近なスタイルで進めていくことが一番ですから、こうした経験を通して親子で3R活動が進んでいくことを期待しています。

今後も幅広い年代層にPRをしていくための取り組みを模索していきたいと思います。

121126hoikujo3r.jpg

午後からは千葉ロッテマリーンズの伊東新監督が中村球団社長・林本部長と一緒に市役所を表敬訪問。
西武のイメージが強い伊東監督ですが、里崎選手の後継キャッチャーの育成も含めて、考える野球を浸透させてくれるのではと期待をしています。

・マリーンズのファンに馴染みがないことは理解しているし、自分もオファーがあった時驚いた
・ファンに受け入れてもらうには何よりも勝つことが大事。優勝を目指す
・ロッテは外から見ていて、強い時は強いが、劣勢に回ると脆い印象。そこをテコ入れしたい
・若手を我慢して使ってチャンスを与えていきたい
・一年韓国で監督をしたが、向こうは打高投低で抑える野球というよりは打ち勝つ野球だった

私からは「監督はチームの象徴。ホームタウンと球団が一体となれるよう、市民との触れあう機会を増やすことを意識して欲しい」と伝えました。
今シーズンは残念な結果に終わってしまったので、来シーズンの飛躍に大いに期待したいと思います。

121126itou.jpg
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック