【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年11月26日

すし知識海外認証制度をご存じですか?

この日は他にも全国すし商生活衛生同業組合連合会の「すし知識海外認証制度」代表の風戸さんがヒューストン訪問のご報告にお越しになりました。
すし知識海外認証制度とは、お寿司が世界中に広まるにあたって、正しい知識を持った人材を育成することを目的とした認定制度で、農水省がバックアップしています。

風戸さんは世界中を回って寿司の技術と知識、文化などの普及に取り組んでいる方で、千葉市にお店があります。そうした縁もあり、千葉市の姉妹都市であるヒューストンを訪問して頂いたのですが、現地でも歓迎を受け、名誉市民号も頂いたようです。
私がヒューストンを訪問した際にお世話になったジェトロ・ヒューストンの木村所長も一緒に市役所に来て頂き、ヒューストン話で盛り上がりました。

千葉県の魅力である海と魚をPRしていくには、世界的に通用する寿司を切り口にするのは大変有効です。
千葉市に寿司の技術文化の伝道師がいらっしゃいますので、今後も連携しながら都市のPRにもつなげていきたいと思います。

その後、ケーブルネットワーク千葉の「テレビ市長室」の収録。
千葉市の政策や課題について私がインタビュー形式で説明するもので、11chが映る方は是非ご覧下さい。
なお、このテレビ市長室は年内で放映を一旦終了します。来年に市長選挙がある関係で、テレビを使った売名行為だと思われると、せっかくの良い試みも政局に巻き込まれてしまいます。私は任期後について意思表明をしているわけではありませんが、今後こうした市に関係する広報媒体から私は姿を消していきますので、ご了解下さい。
posted by 熊谷俊人 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック