【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年12月08日

マイナンバーシンポジウムなど

この日は本町小学校140周年記念式典と椎名小学校140周年記念祝賀会に出席。
明治5年に学制が公布され、全国で誕生した最初の学校グループに属している学校は今年140周年を迎えますので、千葉市に限らず全国的に140周年となっています。

最初の学校グループということは、明治初期に人がまとまって居住していた地域ということであり、地域の伝承や伝統がたくさん詰まった地域でもあります。
それぞれの学校の特色を感じながら、楽しいひと時を過ごしました。

この日は他にも男女共同参画センターまつり、フクダ電子アリーナで開催されたラグビートップリーグのNECvcNTTコミュニケーションズの試合に今年も顔を出しました。
冬といえばラグビーの季節です。両チームとも千葉県をホームとしていて千葉ダービーということになります。ラグビーは観戦すると本当に盛り上がるスポーツなので、より多くの人に足を運んで頂きたいと思います。

さらに、ヴェルシオーネ若潮で政府主催のマイナンバーシンポジウムにパネリストとして出席。
税理士会や弁護士会の代表者の方々とともに、マイナンバーに対する見解や要望などについて申し上げ、活発な意見交換となりました。マイナンバーは、行政の手続きをどう考えるか、リスクと税金の効率的運用のバランスをどう考えるか、など多くの視点が関係する重要なテーマです。一人ひとりの国民がそうしたテーマについて考え、理解を深めて、制度導入を検討していく必要があります。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック