【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年12月12日

本を出版しました

ブログでの紹介が遅くなりましたが、本を2冊出版しました。
夏頃から執筆していて9月10月はかなりスケジュール的に厳しかったです。

1冊目は私が以前から市政改革についてどこかでまとめようと考えていたもので、「ぎょうせい」からの出版した「青年市長が挑む市政改革」です。
政治家を志したきっかけや市長就任後の市政改革についてデータやグラフなどを用いながら詳細に紹介しています。こちらはそんなに部数を作っていないので早めに無くなるかと思います。私も自己引き受け分は全て知人や支援者にお渡しして手元に無くなりました。




2冊目はワニブックス社から依頼を受けて執筆したもので、「公務員ってなんだ?」という公務員に関する新書です。
橋下市長を始め、メディアでは公務員バッシングが行われており、就職したい職業トップでありながら一番批判を受けているという何とも不思議な職業である公務員について、私なりに紹介した本です。
公務員が制度的にどのような制約があるのか、政治家と公務員の役割分担とは何か、公務員自身も変わらなければならない点はどこか、そして住民自身が変わらなければならない点はあるのか、などなどについて書いていて、こちらは平易な文章になっていて、どなたも読みやすいかと思います。

posted by 熊谷俊人 at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前に千葉みなとの桟橋整備に関連してパチンコ屋の事をつぶやいていらっしゃいましたよね?

アリオ蘇我の開発は誰が主体か知らないので市長に申し上げるのは違うのかも知れませんが。

先日、ハーバーシティー蘇我、要するにアリオ蘇我に行きました

映画館のあるフェスティバルウォークの方で立体駐車場を建設してたのが、ほぼできあがってました

そこには・・・でかでかとパチンコ&スロット〜と看板がついてました

パチンコ屋ができたのも知らなかったですし、立体駐車場にでかでかと一番目立つ看板がパチンコ屋で、ここにまでパチンコ屋かよと正直二重に恥ずかしかったです。
Posted by 千葉市民 at 2012年12月15日 07:32
ご意見ありがとうございます。
私も「ここにもパチンコ屋か…」と思いました。

周辺との調和、さらにはあるべき土地利用と、行政が現実に取りうる施策について、私たちも意識して取り組んでいきます。
Posted by 熊谷俊人 at 2013年01月16日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306555520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック