【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年01月04日

仕事始め、千葉市美術館「Kimono Beauty」開催

この日は仕事始め。
挨拶周り、市役所内での仕事始め式、商工会議所と共催の年賀名刺交換会など。
いよいよ2013年が始まったな、という感じです。

その後、千葉市美術館で今年最初の企画展「Kimono Beauty」のオープニングレセプションに出席。
江戸時代中期から昭和初期に至る着物を中心に、女性の美を共に支えた帯や髪飾りなどの装身具、また当時の風俗をいきいきと描いた絵画作品を合わせて展示し、着物の美と、その装いに対する日本女性の細やかな美意識を検証しようとする、新春に相応しい企画展です。

130104kimono.jpg

私も館長・学芸員にご説明頂きながら見て回りましたが、ボストン美術館所蔵で初公開となるビゲローの収集品など、見応えは十分です。また、着物でご来場頂いた方には割引に加えて粗品を差し上げるなど、工夫をこらしています。
さらに、同時開催の「文人画再発見!−西谷コレクションを中心に―」も池大雅、渡辺崋山、田能村竹田、高橋草坪、岡本秋暉など錚々たる顔ぶれの展示で、こちらも十分にお楽しみ頂けます。

是非ご来場下さい。

千葉市美術館Web

posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック