【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年01月13日

定例記者会見A:花の美術館のネーミングライツ決定

8日に行った定例記者会見の続きです。
2つ目は花の美術館のネーミングライツ決定です。

昨年から募集し、2社の応募があり、選考の結果、三陽メディア株式会社に決定しました。
三陽メディアは昨年他市から千葉市に本社を移転しており、地域密着型の経営を進めるために応募されたとのこと。
これにより今年4月から花の美術館の愛称は「三陽メディアフラワーミュージアム(略称:三陽ミュージアム)」となります。

なお、命名権の対価は年額300万円で契約期間は3年間です。
今後施設の改修等に活用し、利用者サービスの向上などを進めていきます。
posted by 熊谷俊人 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 財政・予算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック