【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年04月17日

告知:4月27日に大前研一氏を招いての講演会

4月27日(土)13時から大前研一氏をお招きして千葉市の未来を語るトークショーを開催します。

大前研一氏は、その近著「クオリティ国家という戦略 これが日本の生きる道」において、クオリティ国家とは、優秀なヒト・モノ・カネと情報を呼び込み、ブランドをマネージメントし、豊かな国民生活を実現している国家であり、戦後一貫して人口増と経済成長を目指してきたボリューム国家への発想を早急に変えねばならないとしています。

少子超高齢&人口減少社会を迎えるに当たり、この理論は自治体に読み替えることも出来ます。
私自身も今までの拡大路線を転換し、外部人材の登用を含めた人材力の強化、情報経営の考えを取り入れた戦略の展開、過去最高の企業誘致や起業支援などを進めてきました。
今までの千葉市の取り組みを振り返り、これからの千葉市の飛躍のために何をすべきか、その時市民はどうかかわるか、などについて議論を展開していきます。

入場無料ですのでご都合のつく方は是非お越し下さい。

●日時:4月27日(土)13時〜14時半
●場所:京葉銀行文化プラザ
●申し込み方法:私のWebからどうぞ

posted by 熊谷俊人 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大前さんって無責任に頓珍漢な事ばかり言っている人ってイメージだけど、大丈夫なのか?
経済書籍を読むと本当にひどいんだけど。
サブプライム危機で銀行で取り付け騒ぎが起きる、とか帯に書いてあったり。
円高で60円いく、とか。
Posted by at 2013年04月20日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック