【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年04月24日

新規採用職員と意見交換など

この日は6時半から鎌取駅で駅頭活動。

その後、来客対応。
ポリテクセンター千葉所長やポリテクカレッジ千葉・成田の学長もお越しになり、意見交換しました。ポリテクセンターは休職者や在職者の職業能力の開発向上を支援する独立行政法人で、ポリテクカレッジは2年制の工科系短期大学校です。
どちらも就職率は大変高く、ポリテクカレッジの場合は100%となっています。

工業高校も進学率が100%なのですが、志望者は少なく、競争率も低い状況で、私たちはもっと工業高校への進学を希望する生徒を増やそうと取り組んでいます。
ポリテクカレッジも同様で、ものづくりの重要性が認識されていて、かつ就職率も実際に高いにも関わらず、まだまだ国民の志望がその実績に追いついていない気がします。若者を中心に雇用のミスマッチが存在しますが、もっと多様な職業観を多くの人たちが持てるよう、学校教育などでも工夫をしていかなければいけません。

午後からは全国消防長会関東支部総会がニューオータニ幕張で開催されるため、開催市の市長として出席。その後、稲毛区役所・中央区役所に行き、若手職員と意見交換。

その後はいくつかの会合に出席した後、市職員労働組合主催の新規採用職員歓迎会に出席し、新規採用職員と意見交換。

その職員の中で、私が立命館大学で講義をした際に聴講し、質問された方がいました。その講義をきっかけに千葉市ファンとなり、縁もゆかりもない千葉市の職員になってくれたとのこと。
大変嬉しく思うと同時に、一人の人生に影響を与えたからにはさらに千葉市の発展のために頑張らないと、と決意を新たにしました。

私が市長に就任してから、一人でも多くの意欲のある、優秀な職員を採用するため、人事委員会・人事課と一緒になって様々な取り組みを進めてきました。
私自身が採用説明会に出席しているほか、試験合格者に私が直接電話をかけ、辞退率改善とモチベーション向上を図っています。

私はいつか市役所を去りますが、千葉市役所に入庁した職員は20年30年と市民のために活躍してくれます。
一人でも優秀な職員を千葉市役所に増やせるよう、今後も採用プロセスを改善するとともに、研修・育成も充実させていきます。


posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 市役所改革、行政刷新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。私は、26年度に貴市役所の職員採用試験を受けようと考えている40歳の国家公務員です。
私が、熊谷市長の著書や演説などを聴くたびに、非常にバランス感覚が優れていて、変化を恐れずそれでいて目先の事ばかりに囚われないで、常に未来を展望している方だなと尊敬しています。
来年、千葉市職員を受験してなんとしてでも合格したいです。
Posted by 鵜瀞 潤 at 2013年05月11日 05:10
いつも駅頭で拝見しています
千葉市政やそれに関連する様々な方面のお仕事お疲れ様です(^ ^)
最近このブログを拝見するようになってから市長の活動が身近に感じるようになりました
それまでは市政便りなど紙面からしか情報を得ていませんでした(最近スマホにしたのが1番影響あり^_^;)
過去の外観ばかりで中身のない千葉市政を正面から向かって改善してくれてる熊谷さんにこれまでの4年間に感謝とこの経験を活かした次の4年に期待と協力してコメントさせていただきました。
熊谷さんだから出来る事。
応援しています。
Posted by 鎌田英樹 at 2013年05月16日 07:40
激励を頂きありがとうございます。
また、千葉市職員試験を受験されるとのこと。大変嬉しく思います。ご縁があることを祈念しています。
これからも市政情報を分かりやすく発信し、意見交換していきたいと思います。
Posted by 熊谷俊人 at 2013年05月28日 05:04
鎌取歩道手抜き工事により2年間水害と震害を感じております。
担当所長は今回定年に成りますので人事課にこの情報を入れて御座います。
50有余年市役所に通い以前はのです。篠原ホテルで朝食会荒木さんと意見交換が有りました。
昨日は人事課に通い議会中で上席が空席でした。
優秀な人材は職員に相当お見受け致します
レイアウトが良くないのです。
建白書に拠り現在職員で立て直すほうが良いのではないのでしょうか。お聞き入れねがいます。
Posted by 1931岸 at 2014年03月12日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック