【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年06月15日

未来の科学者育成プログラムの開校式

この日は未来の科学者育成プログラムの開校式
このプログラムは昨年からスタートしたもので、科学都市戦略の一環として、子どもたちに最先端の科学に触れる機会を作るものです。

130615kagaku.jpg

1年目は27人の参加者がありましたが、2年目の今回はコースが3つ(総合コース、千葉大学連携コース、医療系コース)と充実し、参加者も77人に増えました。
それぞれのカリキュラムを見ると、私が参加したいくらい贅沢なコースとなっており、ご協力頂いた関係機関や関係者の方々に深く感謝したいと思います。

千葉市未来の科学者育成プログラム〜目指せ!未来のサイエンティスト〜

日本は科学立国を掲げ、理科教育に力を入れなければ、と言われながらも、なかなか理科系の人気が高くないのが実態です。私も今は科学好きですが、当時は理科系の勉強が嫌いで嫌いで仕方がありませんでした。
もっと理科が社会に貢献していること、人々を救うことができることなどを、実際に最先端で取り組んでいる人たちから教わる機会があれば、もっと理科に関心を持つのではないかと思い、このプログラムを始めることとしました。

参加者の中高生からは「医者を目指しています」「宇宙関係の仕事に就きたい」という明確なキャリアビジョンを持っている子から、「作家を目指していて見聞を広げるために参加した」「まだ将来は決めていないけど、この経験を通して考えたい」というような子もたくさんいました。
将来の目標を持って具体的な努力を重ねている子は本当に凄いと思いますし、今は違う目標・もしくは明確にないけど自分の道を切り開いていくために参加する子も同じくらい凄いと思います。

今回のプログラムがそれぞれの子どもたちにとって意義あるものになることを祈念しています。
来年以降も実施しますので、お子様がいらっしゃる方は参加を検討してみてはいかがでしょう。


開校式終了後、幕張ベイタウンの朝市に顔を出しました。
地域の絆づくりのため、各地域で朝市を実施するところが増えてきていますし、市としても応援しています。
家へのお土産も買うことができ大変楽しかったです。

130615baytown-asaichi.jpg
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック