【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年07月16日

千葉市の教員が世界陸上に出場します

千葉市の教員が世界陸上に出場することになりました。

市立幕張本郷中学校の笛木靖宏さん。
山王小・山王中出身で、成田高校⇒日本大学などを経て、今年4月から千葉市の教員となっていました。

今年に入って世界陸上A標準を突破し、さらに7月7日に開催されたアジア陸上競技選手権大会の400mハードルで優勝し、8月にモスクワで行われる世界陸上の日本代表に決定しました。

130716hueki.jpg

教員に正式採用となり、練習時間は毎朝40分前後と短くなったものの、それが逆に練習効率を高め、かつ気負いが無くなった状態で競技に臨めている結果、成績が一気に良くなってきたそうです。
様々な大会に出場するため、校長や他の教員もフォローが大変なようですが、教員ハードラーとして活躍を期待したいですね。


posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック