【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年08月08日

記者会見B:ヨットハーバー隣接区域の活性化

記者会見3つめは稲毛海浜公園検見川地区にて活性化施設を整備運営する事業者の募集

以前よりこのブログでも申し上げ、マニフェストでも大きな柱とした「海辺の活性化事業」の本格展開第1弾となります。
千葉市が持つ日本最長の人工海浜を最大限に活用して海辺の賑わいを作るため、まずはヨットハーバーに隣接する3.2haのエリアにシーサイドレストランを始めとする施設整備のプランを民間に自由に提案頂きます。

この区域はウインドサーフィンが盛んで、東京湾の向こうに高層ビル群・富士山、目の前には砂浜とウインドサーフィンのボード群という非常に素晴らしい眺望です。
この地区ならではの眺望を活かし、憩いと賑わいを創出できるプランを提示頂ければと考えています。平成27年度に工事終了・供用開始の予定です。

詳細はこちらをご覧下さい

posted by 熊谷俊人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371694010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック