【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年08月22日

ちばチャリ・すいすいプランを公表!

この日は定例記者会見。
「ちばチャリ・すいすいプラン」の策定を発表しました。

このプランは自転車走行環境を整備するマスタープランに相当するものですが、市民の皆さまに是非知って頂きたいと思い、親しみやすい名称にしました。

・短期目標として5年間で約70km の自転車で走りやすい路線を創出
  ⇒10ha以上の大規模な公園14箇所のうち、8箇所の公園へのアクセス性が向上

・中期目標として約100kmの自転車で走りやすい路線を創出
  ⇒鉄道駅などを中心とした生活機能拠点13箇所のうち、全ての生活機能拠点へのアクセス性が向上

・概ね30年後を見据え、市内に約330km の安全で快適な自転車ネットワークの構築を目指す
  ⇒都心部で概ね5分以内、郊外部で概ね10分以内に自転車ネットワーク路線にアクセスが可能に

という目標を立て、計画的に走行環境を整備します。
整備形態は自転車レーンを主とし、一部車道混在型・自転車道などを織り交ぜていきます。
千葉市では整備形態についても既に社会実験などを通して、自転車レーンがコスト的にもメリットがあり、機能面も十分に確保できる、との結論に至っています。

千葉市は他の大都市と比べて比較的平坦な地形であり、自転車で広域に移動するのに適した環境を有しています。また、砂浜などの海辺、内陸部の里山・谷津田など、様々な景色を楽しめるのも特徴です。
県内初の自転車レーンを整備し、自転車走行環境MAPを作成するなど、今までも千葉市の自転車施策は充実していましたが、市を挙げて環境を整備することで「自転車のまち:千葉市」を目指していきます

自転車走行環境整備の取組

posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック