【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年08月23日

幕張新都心で公衆無線LANの実証実験を開始

幕張新都心で公衆無線LANの実証実験を開始しました。

スマートフォンやタブレットの普及により、それらの機器をスムーズに使うため、無線LAN環境は重要となっており、国際会議・展示会・イベントなどで市外から多数の人が集まる幕張新都心において公衆無線LAN環境を整備するものです。
幕張新都心にお出かけの際は是非ご活用ください。

詳細はこちら

私もホテルに泊まる際は必ず無線LAN環境があるか確認しますし、可能な限り無線LANが使えるホテルに泊まっています。会議においても同様です。
以前シンガポールに視察に行った際に空港からホテル(マリーナ・ベイ)の送迎バスで移動した際に、そのバスの中で無線LANが使えた時はさすがだな、と感動しました。

幕張新都心については就任後、県と共同研究を行うなど、活性化に向けて様々な検討を重ねてきました。
今回の実証実験もその一環です。
首都圏、アジアで存在感のある都心となるよう、今後も積極的な施策展開を図っていきます。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 都市・経済施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373236351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック