【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年09月30日

子育て支援コンシェルジュを配置します

10月1日より「子育て支援コンシェルジュ」を中央区・稲毛区に配置します(記者発表資料はこちら)。

「子育て支援コンシェルジュ」は保護者からの相談を受け、それぞれのニーズに合った子育て支援サービスについて情報を提供する専門の相談員です。

例えば、「子どもを保育所に預けたいけど、どこに預ければいいの?」といった保育サービスに関する質問に対して、そのご家庭の状況・要望などに合わせて、認可保育所・幼稚園での長時間預かり保育・保育ルームなど多様な保育サービスの特徴などについてご相談に応じることができます。
上記コンシェルジュは既に横浜市が配置していますが、千葉市では保育サービス以外にも子育て支援サービス全般にわたる相談に応じ、情報提供します。

もともと上記の相談対応は各区役所のこども家庭課で対応していましたが、多様化する相談内容や民間の子育て支援サービスにも対応するため、専任の相談員を配置することとしました。

現在、千葉市では待機児童が過去10年で最も少ない状況まで改善が進み、今年度も待機児童ゼロに向けてさらに整備を進めています。こうしたハード面での整備だけでなく、ソフト面での環境整備にも努め、子育てしやすい街づくりを進めていきます。
posted by 熊谷俊人 at 11:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
利用者の立場に立った内容のある受け答えが出来る職員を配置して下さるように期待します

先程、朝に出した資源物が回収されていなかったので
『ちはなちゃんコール』へ電話をしました

「我が家が出しているゴミステーションと近くのステーション 2箇所に段ボール、布、雑がみ等が置かれたままになっている 回収漏れと思うが確認して欲しい 缶や瓶なら明日で構わないが放火の危険が有るから今電話をした 自分が出したものだけなら取りあえず持って帰れるが全部は無理なので」と

担当者の返事は
「環境事務所の電話番号を教えるので明日8:30以降にをしてほしい」でした 
所謂たらい回しです 何故こちら(ちはなちゃんコールの担当者)から環境事務所へ連絡をしておきますとはならないのでしょうか

この電話は"(軽い)苦情"です 回収漏れでスミマセンや 或いは連絡してくれてありがとう等の言葉は無く 他人事でらちがあきませんでした


「環境事務所の電話番号は教えてくれなくて結構です 万が一 放火されたら誰の責任になるのでしょう とにかくあなたに伝えたので宜しくお願いします」

と言って話を終わらせました


子育て支援の窓口には是非 保護者に寄り添った暖かい対応をしてほしいです
Posted by 緑区おゆみ野中央一丁目在住 at 2013年09月30日 19:48
『FUKU-FUKU プロジェクト』について
昨日マリンピア店内のポスターで、初めて取り組みを知りました。
衣類は、まだ着られる物は資源物で、
破れた物は「可燃ごみ」になってしまいます。
マリンピア内のお店が10/1~10/31迄、
何処で購入した物でも回収してくれるので、
私は破れた服等を持っていこうと思います。

市長ツイッターや副市長ツイッターで、
こちらの取り組みについて書いていただけると嬉しいです。

(この文章はコメント欄には載せないでいただけます様お願いいたします。)
Posted by 美浜区60代 at 2013年10月01日 14:02
待機児童の件は確実に改善されていることをニュースで見ました.

横浜に続いて,千葉市も300人超もあった待機児童を減らしてきていることは素晴らしいと思います.

以前の記事にあったような親御さんたちの厳しい意見も聞きつつ,数字上だけでなく「実質的」にも待機児童0を達成できるよう,これからも頑張ってください. 応援してます.
Posted by 通りすがりの20代 at 2013年10月01日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376186272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック