【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2013年11月09日

風太君の孫の命名式

この日はフクダ電子アリーナで開催された「ちば野菜市」「芋煮会」に出席。
フクアリの指定管理者が自主事業で実施しているもので、スタジアムに試合以外での人々が集う仕掛け作りとして期待しています。

その後、動物公園に行き、レッサーパンダの命名式典に出席。
有名な風太君の孫にあたる双子の姉妹が6月23日に誕生、無事成長し、9月28日から公開しています。その名称を公募したところ、全国から2,639票の候補が寄せられ、選考委員会での審査の結果、

・姉「まい」
・妹「みい」


に決定しました。
皆さまもどうぞ見に来てください。

午後からは加曽利貝塚に立ち寄り、開催中の縄文まつりを見たほか、企画展を拝見。
市原市の草刈貝塚を取り上げており、非常に興味深い内容でした。今後の特別史跡の指定に向けて、どのように展示をすれば多くの方にご関心を持って頂けるのか、職員とともに考えていきたいと思います。
土器づくりの会にも顔を出し、会員の方々とも話をさせて頂きました。加曽利貝塚では本物を参考に、皆さんが土器づくりを楽しんでいます。どなたでも参加可能なので、ぜひお気軽にご参加ください。

その後、安藤操先生が主催する「ふるさと文化大学」の公開講座に顔を出しました。
朝日新聞で加曽利貝塚について長編の特集を執筆した渡辺記者が講演。歴史や文化に造詣の深い記者が今の時期に市政担当記者をしているのは千葉市にとっても大変ありがたいことです。

挨拶の後、都賀小学校の創立140周年記念祝賀会に出席。


posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域行事・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック