【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2012年11月29日

千葉市美術館「須田悦弘展」開催中

ご案内が遅れてしまいましたが、千葉市美術館において現在「須田悦弘展」(12月16日まで)を開催しています。

今かなり注目されている芸術家で、サッカーの中田英寿さんや多くのファンがいらっしゃいます。
私も先日見てきましたが、本物と見紛うほどリアルな花や草の木彫に驚かされ、そしてその木彫の魅力を最大限引き出すための空間の妙に大変感銘を受けました。作品の魅力がストレートに伝わってくるので、事前の知識が無くとも十分に体感できます。

皆さまも是非足を運んでみて下さい。

⇒千葉市美術館
 http://www.ccma-net.jp/


posted by 熊谷俊人 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

すし知識海外認証制度をご存じですか?

この日は他にも全国すし商生活衛生同業組合連合会の「すし知識海外認証制度」代表の風戸さんがヒューストン訪問のご報告にお越しになりました。
すし知識海外認証制度とは、お寿司が世界中に広まるにあたって、正しい知識を持った人材を育成することを目的とした認定制度で、農水省がバックアップしています。

風戸さんは世界中を回って寿司の技術と知識、文化などの普及に取り組んでいる方で、千葉市にお店があります。そうした縁もあり、千葉市の姉妹都市であるヒューストンを訪問して頂いたのですが、現地でも歓迎を受け、名誉市民号も頂いたようです。
私がヒューストンを訪問した際にお世話になったジェトロ・ヒューストンの木村所長も一緒に市役所に来て頂き、ヒューストン話で盛り上がりました。

千葉県の魅力である海と魚をPRしていくには、世界的に通用する寿司を切り口にするのは大変有効です。
千葉市に寿司の技術文化の伝道師がいらっしゃいますので、今後も連携しながら都市のPRにもつなげていきたいと思います。

その後、ケーブルネットワーク千葉の「テレビ市長室」の収録。
千葉市の政策や課題について私がインタビュー形式で説明するもので、11chが映る方は是非ご覧下さい。
なお、このテレビ市長室は年内で放映を一旦終了します。来年に市長選挙がある関係で、テレビを使った売名行為だと思われると、せっかくの良い試みも政局に巻き込まれてしまいます。私は任期後について意思表明をしているわけではありませんが、今後こうした市に関係する広報媒体から私は姿を消していきますので、ご了解下さい。
posted by 熊谷俊人 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリーンズ伊東新監督の表敬訪問

この日は保育所での3R啓発活動を見てきました。
3RとはReduce(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(リサイクル)の略で、ごみの削減に向けた重要な考え方です。既に小学校4年生を対象にごみ分別スクールを実施するなど環境教育に取り組んでいますが、今回から保育所での啓発活動も開始することに。

淑徳大学の学生グループによる紙芝居や、分別ゲーム・分別体操など、子どもたちも楽しく参加できるプログラムで、子どもたちは大はしゃぎで参加していました。
ごみの削減は難しく考えるよりも生活に身近なスタイルで進めていくことが一番ですから、こうした経験を通して親子で3R活動が進んでいくことを期待しています。

今後も幅広い年代層にPRをしていくための取り組みを模索していきたいと思います。

121126hoikujo3r.jpg

午後からは千葉ロッテマリーンズの伊東新監督が中村球団社長・林本部長と一緒に市役所を表敬訪問。
西武のイメージが強い伊東監督ですが、里崎選手の後継キャッチャーの育成も含めて、考える野球を浸透させてくれるのではと期待をしています。

・マリーンズのファンに馴染みがないことは理解しているし、自分もオファーがあった時驚いた
・ファンに受け入れてもらうには何よりも勝つことが大事。優勝を目指す
・ロッテは外から見ていて、強い時は強いが、劣勢に回ると脆い印象。そこをテコ入れしたい
・若手を我慢して使ってチャンスを与えていきたい
・一年韓国で監督をしたが、向こうは打高投低で抑える野球というよりは打ち勝つ野球だった

私からは「監督はチームの象徴。ホームタウンと球団が一体となれるよう、市民との触れあう機会を増やすことを意識して欲しい」と伝えました。
今シーズンは残念な結果に終わってしまったので、来シーズンの飛躍に大いに期待したいと思います。

121126itou.jpg
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ジェフ、プレーオフ第1戦勝利!

この日はこてはし温水プールの井戸浄水通水式に出席。
こてはし温水プールでは日々大量の水を使用していますが、今までは水道水を使用していました。今回、地下水(ろ過装置等によって処理済)を利用することで、年間2800万円の水道料金を約950万円削減できると見込んでいます。
また、災害時には近隣住民の飲料水を提供することも可能で、行政改革としても災害対策としても資する取り組みです。指定管理者側から提案頂いたものを採用し、実現することができました。

その後、千葉市文化センターで行われた第15回ちば市民舞踊 結舞城の発表会に出席。
千葉市社会福祉基金にも継続してご寄附を頂いており、文化振興という観点も含めて大変ありがたい取り組みです。

昼食を挟み、一路横浜へ。
ジェフ千葉がJ1昇格をかけてプレーオフに進出しており、この日は横浜FCと対戦。シーズン順位で負けているため同点でも敗北が決まるという厳しい条件でした。ニッパツ三ツ沢スタジアムには大勢のジェフサポーターが駆けつけ、スタジアムの半分は黄色に染まり、ホームのような大声援。
試合は終始ジェフが押し、終わってみれば4-0の快勝でした。次回は23日国立競技場で大分と対戦。ここで勝てば悲願のJ1昇格です。当日は国際千葉駅伝もありますが、なんとか国立に駆けつけ応援したいと思います。
WIN BY ALL!
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

記者会見3:農山村留学推進事業の受賞

記者発表3つめは農山村留学推進事業のオーライ!ニッポン大賞の受賞。

千葉市では市内全小学校の6年生を対象に、平成13年度から長野県の各市町村と連携して農山村留学事業を進めてきました。最近では千葉県でも農家民泊を開始しています。
この事業が都市と農山漁村の共生対流を推進するオーライ!ニッポン会議から表彰を受けることになったものです。
posted by 熊谷俊人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集客プロモーション担当課長を募集します!

2つ目は集客プロモーション担当課長の民間募集です。

前々回の記者会見でCIO補佐官を公募することを発表しましたが、今度は集客プロモーション担当課長です。
千葉市には様々な魅力がありますが、市外県外の方にとって千葉市のイメージはまだまだ確立されていない状況です。今年度から集客観光課を設置し、千葉市の魅力発信や集客強化に取り組んでいますが、民間の発想を存分に活かしていくために担当課長を公募することとしました。

●採用予定日:平成25年4月1日
●任期:平成28年3月31日まで3年間(2年間延長可)
●給料:約800万円(課長級)
●募集受付:11月15日〜12月14日


その他詳細はこちらのページをご覧下さい。

posted by 熊谷俊人 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

ブラティスラヴァ世界絵本原画展

議会が始まり、代表質疑などの答弁の確認調整を行っています。
その合間にスロヴァキア大使の表敬訪問を受けました。

「なぜスロバキア大使が千葉市に?」と思われるかもしれませんが、実は千葉市美術館で「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」を隔年で実施しており、この歴史ある世界最大規模の絵本原画コンクールが開催されるブラティスラヴァはスロヴァキアの首都なのです。
「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」は9月8日(土)〜 10月21日(日)の期間、開催しています。私も一昨年拝見し、大変楽しませて頂きました。ご関心のある方は是非。

なお、「夏休み特別企画 どうぶつ大行進」は大変盛況でした。
普段とは違う客層で、新たな方々に千葉市美術館の魅力を知って頂けたものと思います。企画力が大変素晴らしかったです。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

千葉市スペシャルデーで始球式

この日はポートクイーンの表敬訪問。
ポートクイーンは千葉港の役割や魅力をアピールし、親しまれる港づくりにつなげるためにスタートしたもので、千葉市で言えば親子三代夏祭りなど、様々なイベントに出席します。

夜はQVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテマリーンズvsオリックスバファローズ戦に出席。
この日は千葉市スペシャルデーとして、千葉市民の方々をワンコイン500円で優待するほか、千葉市の様々な魅力をPRする企画を展開する日で、市長が始球式を行います。
始球式終了後は観客席に行き、私の知人たちと一緒に観戦しました。試合は点の取り合いになりましたが、8-7で辛くも勝利。今は離脱者も出て苦しい時期ですが、ここを乗り切って優勝を目指して欲しいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

幕張ビーチ花火フェスタ

昨日は幕張海浜公園において幕張ビーチ花火フェスタが開催されました。
天候がまず心配でしたが、比較的涼しく、かつ風が吹き、風向きも最高という、天佑と言っても過言ではない恵まれた天候でした。

有料観覧席も事前にほぼ完売し、当日少し残っていた席も早々と完売しました。
無料の観覧スペースも含め、以前実施していた千葉みなと地区と比べると空間に余裕があるため、大きな混乱は避けられたかと思います。幕張新都心において初めての大規模な花火大会の開催なので、とにかく大きな事故がないことを最優先に職員・実行委員会・警察などが細心の注意を払って当日の警備プランを立てました。
ただ、同じ日にメッセでアイドルのコンサートがあったため、駅周辺は混雑したと把握しています。

花火は水上花火も含めて幻想的で、1.5倍となった発数のために非常に贅沢なものでした。海辺に臨む近代的なビル群の夜景と花火のコラボレーション、千葉でしか味わえない、浜辺でのひとときだったかと思います。
この人工海浜と幕張海浜公園は千葉が誇る素晴らしい空間ですが、まだまだ十分に活用されているとは言いがたい状況です。所有する県に対しても就任以来、様々な形で働きかけをしてきましたが、今回の花火大会でそのポテンシャルを多くの人に示せたのではないかと思います。

今回の花火大会の開催にあたってはイオングループやスタートトゥデイなどの幕張新都心の企業群、ホテルスプリングスなどのホテル群など、多くの企業等から協賛金を頂きました。改めて感謝いたします。
ホテルも含めて周辺に対する経済波及効果も千葉みなと地区で実施していたより大きいものがあったと予想されますし、来年は周辺施設・イベントとの連動連携が進み、1日楽しめるイベントにしていきます。

120804makuhari-hanabi1.jpg

120804makuhari-hanabi2.jpg

120804makuhari-hanabi3.jpg
posted by 熊谷俊人 at 05:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

千葉市美術館「どうぶつ大行進」展

この日は午前中は教育に関する研究会に出席、午後からは対話会をおゆみ野公民館、みつわ台公民館で実施。
合間に知人から教えて頂いた、おゆみ野のカフェで昼食を取ったのですが大変美味しく感動しました。食べている間に白鳥市議(おゆみ野在住)が偶然お店にやってきてビックリ。

また、この日は千葉市美術館で開催中の「どうぶつ大行進」展を観ました。
美術館に入ると、多くの子ども達が来ていて、さながら別の場所に来たようでした。夏休み期間ということと、動物をテーマにしたことで子どもたちにとっても、また子どもを引率する側にとっても美術館に足を運ぶきっかけとなったようです。

展覧会自体は子ども向けかというと決してそうではなく、千葉市が所蔵する名品が数多く出ており、非常に見応えのあるものでした。これで200円というのは非常に魅力的だと思いますので、この機会に是非お立ち寄り下さい。9月2日まで開催しています。

⇒千葉市美術館
 http://www.ccma-net.jp/

夜は盆踊り・夏祭りの会場を回りました。
この週はまさにピークです。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

稲毛駅での壮行会(トライアスロン五輪)・都市対抗野球

この日はJR稲毛駅主催のロンドンオリンピックのトライアスロン日本代表選手の壮行会に出席。
千葉市在住で稲毛インターを活動拠点とする上田藍選手、細田雄一選手を応援するため、稲毛駅長が企画したもので、駅がこうした壮行会を主催するというのは大変珍しいことだと思います。

多くの方が集まり、コンコースは熱気に包まれていました。
稲毛駅でこのようなイベントができるのも駅長を始めとする駅員の粋な企画の賜物です。
上田藍さんは8/4、細田雄一さんは8/7に出場です。みんなで応援しましょう!

120716inage1.jpg

120716inage2.jpg

その後、快速に乗って東京に。
この日は都市対抗野球でJFE東日本が初戦に臨みました。
地元関係者など多くが応援に駆けつけ、2階席も埋まるような状況でした。
結果は4-2で勝利。ピッチャーが安定しているとやはり強いですね。

120716jfe.jpg
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

千葉市ふるさと農園を視察

さらにこの日は千葉市ふるさと農園を視察。
この施設は農業講習や実習などを通して土や自然にふれ農業に対する理解を深めてもらう「市民ふれあいの施設」として整備されたもので、今では珍しい茅葺屋根の古民家や長屋門・水車小屋などを配した田園風景を見ることができます。

想像していたよりも広い空間で、まさに農村を再現したような空間になっています。
大変贅沢な施設であり、体験教室なども充実しています。
もっと多くの人に利用して頂くための方策を指定管理者とともに考えていく必要を感じました。

120714nouen1.jpg

120714nouen2.jpg

120714nouen3.jpg

千葉市ふるさと農園

この日はさらに夜、各地域の盆踊り会場を回りました。
いよいよ盆踊り・夏祭りの季節です。
各地域の実情や要望などについて意見交換できるので貴重な機会ですが、とにかく体力勝負です。
posted by 熊谷俊人 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

オオガハス

二度目の告知ですが、千葉公園のオオガハスが見ごろを迎えています。
7/7は千葉公園大賀ハスを観る会が開催されるほか、6/23〜7/8は蓮華亭を早朝開放(6時〜)、オオガハスの由来・特徴・観方などを解説してくれる大賀ハスガイド(8:45から30分程度)、競輪場第一駐車場を開放(6〜10時)など盛りだくさんです。

是非、一度お越し下さい。
千葉公園のオオガハス開花情報はこちら

120630oogahasu.jpg
posted by 熊谷俊人 at 09:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

O157の毒性解明の野田教授の講演

昨日から今日にかけて各マスメディアで病原性大腸菌O157の毒性に関わる仕組みが解明されたことが報じられていますが、解明したのは千葉大学大学院の医学研究院の野田公俊教授らのチームで、実は野田教授には以前ご紹介した「千葉市未来の科学者プログラム」開講式で一般講演をして頂くことになっています。

講演テーマは「ミクロの世界へのサイエンスツアー」で、ミクロの世界の微小な生物を理解し、病気予防について学ぶというもので、大変タイムリーな講演となっています。
この講演は一般にも開放していますので、ご興味のある方は是非お越し下さい。

●日時:7月7日(土)10:00-11:30
●場所:千葉市教育センター2F
●定員:100名(当日先着順)

posted by 熊谷俊人 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

オオガハスが見ごろに

千葉公園のオオガハスが見ごろを迎えてきました。
私も毎年この時期を楽しみにしており、7月7日には「大賀ハスを観る会」が開催され、私も出席します。

千葉市の花でもありますし、今年はオオガハスが開花して60周年の記念すべき年でもあります。
より多くの市民にハスの魅力を知って頂き、大いに市外の方にもPRして頂きたいと思います。

千葉公園のページ
 
posted by 熊谷俊人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

ロンドンオリンピックに出場する高瀬選手の表敬訪問

この日も一般質問の答弁調整や政策協議など。
その合間にロンドンオリンピックに出場する高瀬選手の表敬訪問を受けました。

幕張新都心に富士通がありますが、富士通は陸上選手を多く抱えており、今回のロンドンオリンピック代表にはなんと8人も選ばれています。ちなみに箱根駅伝で有名な東洋大の柏原選手も所属しています。
この日は代表して男子200m代表の高瀬選手に来て頂きましたが、高瀬選手は先日の日本陸上選手権で20秒42のタイムで見事優勝し、初出場です。まだ23歳と若いので今後も大いに期待ができる選手です。

200mということでジャマイカのボルト選手について聞いてみたところ、やはり次元が違う、ということでした(ボルト選手の記録は19秒19)。
オリンピックの舞台で一緒に走るチャンスもあるので楽しみにしているとのこと。自己ベストを出し、準決勝に進むことがまず目標とのことでしたので、大いに応援しましょう。

なお、この日は同じく富士通所属で、長らく日本のハードル界をリードしてきた田野中選手にもお越しいただきました。
先日の日本選手権では予選・準決勝とも調子がよかったのですが、決勝でアクシデントがあり、惜しくもオリンピック出場を逃してしまいました。選手としては引退するとのことで、長きに渡る活躍に敬意を表します。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

花火大会の愛称は幕張ビーチ花火フェスタに

千葉市民花火大会の愛称を募集しておりましたが、815件の応募がありました。
実行委員会において選考を行った結果、「幕張ビーチ花火フェスタ」に決定しましたのでお知らせします。
日本一の人工海浜で見ることができる花火大会であることが伝わるシンプルで良い愛称だと思います。千葉市民はもちろん、千葉市外の方々にも毎年楽しみにして頂けるような花火大会に育てていきます。

採用者には特別観覧席4人分を進呈します。
なお、特別観覧席の一般販売は6月中旬を予定しています。
posted by 熊谷俊人 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

千葉氏慰霊祭など

この日は国立病院機構千葉医療センター附属千葉看護学校の創立60周年記念式典に出席。
千葉医療センターは千葉市の二次救急を担う重要な医療機関ですが、千葉看護学校は看護師不足の昨今、1学年80名という大きな看護学校で、こちらも地域にとっては大変貴重な存在です。
控え室で関係者と「高齢化が進み、将来的には働ける世代の多くが看護師にならないと医療介護が成立しなくなる計算になるが、とても現実的ではない。解決策が見つからない」という話になりました。若い世代が年々減少していく中で、高齢者を直接支える医療・介護人材の不足はもはや少々の対策では埋められないほどの状況にあります。外国人労働者にすぐに頼れない我が国の特性を考えると、今から国民全員が危機感を持って議論をしていかなければなりません。

120602chibakango.jpg

その後、亥鼻公園で行われた千葉氏慰霊祭に出席。
千葉市開府800年記念碑の前で千葉氏顕彰会主催のもと、厳粛な中にも朗らかに行われました。今回は千葉氏の系譜である相馬氏の縁もあり、東北を始めとする東日本大震災の被災者も合わせて慰霊することとなりました。
千葉市は1126年に千葉介常重が土気から千葉に本拠を移転したことに始まります。源頼朝が伊豆で挙兵敗北し、千葉に船で逃れた際に千葉一族が支援し、大いに勢いを得て鎌倉に入ることができました。そんな源平時代の主要人物をルーツに持つ市が千葉市ですが、そうした歴史の知名度はまだまだですので、様々な取り組みを官民合わせて進めていかなければなりません。

120602chibauji.jpg

この日は他にも県立美術館で行われた墨の県展も見ました。
私も引退したら水墨画を習いたいと考えています。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

五輪内定の細田選手が表敬訪問

この日は他にもトライアスロンの細田雄一選手がロンドン五輪の日本代表選手に内定し、既に出場が内定している上田藍選手とともに市役所にお越し頂きました。

120530hosoda-ueda.jpg

細田選手も上田藍選手と同じく、稲毛インターに所属しており、地元のグリーンタワーホテルも支援するなど、千葉市ゆかりのスポーツ選手です。
4月に館山で行われたアジア選手権で、最後のデッドヒートを制し、わずか1秒差で優勝し、五輪代表に内定しました。その時の気持ちを伺ったところ、「地元開催ということで声援が大きく、後押しになった」とのこと。重要な試合を地元で開催してくれたことについて関係者に感謝をしていました。

トライアスロンは非常にハードなスポーツですが、最近では競技人口も増加しており、今まで以上に注目度は高くなっています。本番で両選手が活躍して頂ければ、さらに競技人口も増え、レベルアップにもつながると思います。

ロンドン五輪のトライアスロン競技は上田選手は8月4日、細田選手は8月7日に出場します。
千葉市民みんなで応援しましょう!
posted by 熊谷俊人 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

アートフレンズ展と渓斎英泉展がスタート

この日は政策協議、ケーブルネットワーク千葉の収録。
市政の様々な課題・取り組みについて私から解説し、説明する番組で、市内約6割の世帯が視聴(11ch)できますので、都合の合う方はご覧下さい。

その後は千葉市美術館の市民ギャラリーで開催されたアートフレンズ展の開会式に出席。
これは千葉幕張ロータリークラブを中心に毎年開催している障害者アートの展覧会で今年で13回目になります。年々出展作品が増加し、かなりのボリュームです。それだけ出展する人・観覧する人から楽しみにされているイベントだと思います。
私も一つひとつ作品を見させて頂き、楽しませて頂きました。期間は6月3日まで。入場無料ですから、次に紹介する企画展「渓斎英泉展」とセットで楽しんで頂ければ幸いです。

120529artfriends.jpg

開会式終了後、その渓斎英泉展を少し拝見。
以前にもご紹介しましたが、千葉市美術館にとっては原点ともいえる展覧会です。当時の風俗などが伝わってきて、大変興味深い展示内容になっていますので是非お越し下さい。期間は5月29日~7月8日です。私も後日個人的に行く予定です。

その後は内陸企業連合会の関係企業を視察(別途紹介します)、団体の総会懇親会に出席。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉市の魅力PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする