【コメントの扱いについて】
・個人名を挙げての批判・誹謗中傷はご遠慮下さい
・個人的な陳情や要望には対応しません。担当や市長への手紙などをご利用下さい

2011年09月06日

8月の焼却ごみ量は705トン増

8月の焼却ごみ量の速報が出ました。
23,225トンで昨年比705トンの増となりました。
これで今年度の累計削減量は2,486トンとなり、今年度の目標6,000トンが少し遠のきました。

異例の大幅減(▲1,907トン)となった7月とは打って変わって増となりました。
原因分析はなかなか難しいものがありますが、7月に関しては古紙回収量も減少していること、他市でも同様に大幅減となっていること、などから消費活動自体が縮減していたことも大きな要因と考えられます。いずれにせよ削減ペースは鈍ってきていますので今年度の目標6,000トン達成に向けて啓発活動などの徹底と、新たな施策の方向性の検討を進めていきます。
posted by 熊谷俊人 at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

エコメッセ2011が9月4日に開催されます

9月4日(日)、幕張メッセにて千葉最大の環境活動見本市エコメッセ2011 inちばが開催されます。
環境問題について活動している団体の各種ブースのほか、節電対策に関する企画展、エコカー展示・試乗会、液状化と放射能に関する震災セミナー、防災体験プログラムなど盛りだくさんの内容となっています。

その一環で国際会議場において「"ちば"から考えよう! 3.11後の私たちの暮らし」と題してカフェトークが行われます。
ゲストとして千葉大学の倉坂教授、日本エネルギー経済研究所の工藤さん、元NHK気象キャスターの飯島さん、そして私も参加します。定員100名の事前参加申し込み制のようです。

詳細はこちら、申し込みはこちらをご覧下さい
全て無料ですのでご都合のつく方は是非お越しください。
posted by 熊谷俊人 at 15:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

7月の焼却ごみ量の削減は1,907トン

7月の焼却ごみ量の速報が出ました。
22,378トンで昨年比1,907トンの大幅削減となりました。
これで今年度の累計削減量は3,190トンとなり、今年度の目標6,000トンに近づきました。

先月に削減に大きく効果が出る施策はないのでこの削減量は異例です。
電力不足による生産減などの影響は考えられますが、家庭系が特に大きく減少しているので来月も含め要因を分析していく必要があります。
posted by 熊谷俊人 at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

定例記者会見:太陽光発電への助成拡充

13日の定例記者会見の内容を説明します。
発表事項は2件。

1.夏期における電力15%削減の呼びかけ
2.千葉市科学年戦略事業方針の策定&千葉市科学フェスタ2011の開催

1.夏期における電力15%削減の呼びかけ
節電に向けて千葉市では市施設で15.5%の節電に取り組んでいますが、市民・事業者にも協力を呼びかけています。

・家庭での節電対策メニューを配布、掲載
・小中学生に節電教育を実施
・2011ちばし環境フェスティバルにて講演など(6/21)
・約650社の地球環境保全協定締結事業者に節電計画の提出を依頼
・九都県市再生可能エネルギー活用セミナーの開催(8/2 14:00~ 市総合保険医療センター)
・太陽光発電設備設置費助成制度の拡充

などを実施しています。
特に太陽光発電への助成制度は当初予算で130件分の予算を確保していましたが、市民の関心が高まっているため補正予算でさらに100件追加しました。
受付期間は7/8〜7/20までです。詳細はこちらをご覧下さい
posted by 熊谷俊人 at 09:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

6月の焼却ごみ削減量は218トン

6月の焼却ごみ焼却量の速報が出ました。
23,383トンと昨年同月比218トン削減で、これで今年度の削減量の合計は1,284トン。今年度の目標は6,000トン削減です。

4・5月は震災の影響により消費活動や生産活動に影響があったのか、500トン前後の削減となりましたが、今月は削減幅が少し減りました。
今年度の目標達成のために分別徹底の周知など様々な対策を取る必要があります。
posted by 熊谷俊人 at 06:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

5月の焼却ごみ削減量は574トン

5月のごみ焼却量の速報が出ました。
23,522トンと昨年同月比574トン削減で、これで今年度の削減量の合計は1,066トン。今年度の目標は6,000トン削減です。

4月の速報でも申し上げましたが、削減が進んでいる要因として震災による生産・消費の低下があります。4月は焼却ごみ量は減少したものの、古紙・布類の回収量は減少していますので、ごみ自体が減ったことによる削減ということが分かります。
震災や景気に関係なく安定的に削減が進むよう、今後も様々な形で啓発活動を進めていきます。
posted by 熊谷俊人 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

蘇我駅にて路上喫煙・ポイ捨て防止キャンペーン

この日は早朝から蘇我駅にて路上喫煙・ポイ捨て防止キャンペーン
近隣の商店街など地域の方々にもご協力頂きました。
蘇我駅は今年1月からパトロール員による取締りがスタートしたばかりなので制度の周知徹底に努めます。

その後、各種政策協議を行い、お昼からはお休みを頂き、妻とともに娘のお世話をしていました。
赤ちゃんは毎日成長をしていて本当に驚かされます。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

稲毛駅で路上喫煙・ポイ捨て防止キャンペーン

この日は早朝から稲毛駅で路上喫煙・ポイ捨て防止キャンペーン
稲毛駅の駅頭で活動するのは本当に久しぶりです。色々な方に声をかけて頂き嬉しかったです。

でも、この日の主役は何といってもチーバ君。
千葉駅では雨で登場できませんでしたが、この日は元気に通勤通学の人たちにアピールし、女子高生・子どもたちに大人気でした。

110603inage.jpg

その後、庁議で放射能問題について市幹部と協議、来客対応、千葉東ロータリークラブから寄附の受納。
これは千葉東ロータリークラブの友好クラブである台湾と韓国のクラブから東日本大震災にあたって寄附を受納したので、寄附の使途として千葉市消防団へ発電機を寄贈頂いたものです。この寄贈によって千葉市の消防団には十分に発電機が配備されることになります。千葉で大災害が起きた時のことを考えると、消防団が停電下でも十分に活動できることは大変重要です。海を超えての友情に感謝します。

110603rotaly.jpg

午後からは正副議長・代表者会議
6月9日から行われる第2回定例会の議案について説明をしました。
いよいよ、市議選後、本格的な議会のスタートです。震災や鳥インフルエンザへの対応など、多くの懸案事項について様々な角度から質疑を頂くことになります。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

路上喫煙・ポイ捨て防止キャンペーン

この日は早朝から千葉駅で路上喫煙等ポイ捨てキャンペーンを実施。
以前ブログでも紹介しましたが、7月から路上喫煙・ポイ捨てについて取り締まりが強化されます。今までは監視パトロール員の注意を受けてその場で止めて頂ければ罰金を徴収しませんでしたが、7月からは直罰方式となり、その場で過料2,000円を徴収することとなります。
その制度について十分な周知をするため、各駅においてキャンペーンを実施します。

110602chiba.jpg

終了後、市役所にて関東財務局長と地域情勢・財政について意見交換。
その後、市民とのランチミーティング。この日は千葉市原爆被爆者の会でした。当時のお話のほか、平和教育の課題、放射能の問題について被爆者として思うことなどを伺うことができました。

午後からは来年度予算に向けた打ち合わせ。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

4月の焼却ごみ削減量は492トン

4月のごみ焼却量の速報が出ました。
21,451トンと昨年同月比492トン削減。今年度の目標は6,000トン削減です。

一見順調ではありますが、これは3月と同様、事業系ごみの削減が多くを占めており、大震災で生産活動・消費活動が縮退したことによるものと思われます。いずれ元に戻ることを考えると削減ペースはやはり落ちてきています。
今年度は4月からスタートした指導制度(排出ルールを守らない者に対する指導・罰則)、若者向け啓発活動などにより削減量を積み重ねていきたいと思います。

ただ、一つ削減に大きな影響を与えるのは被災地のごみの受け入れです。
被災地では2,500万トンとも言われる莫大なごみが発生しており、現時点では被災地で全てを処理することは困難な状況です。そのため、国から全国各自治体に対してどの程度受け入れる余地があるのか調査が来ており、私たちも受け入れる能力はあると答えています。
被災地のごみ処理も立派な産業であり、被災地の雇用や経済に貢献することになりますので、復興を進めるためにも現地に処理場を建設して順次処理することが最も適切と私は考えますが、要請があれば他自治体と同様に応えていきたいと思います。その場合はごみ1/3削減の計画は大きく変更されるため、動向を注視していく必要があります。
posted by 熊谷俊人 at 06:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

3月の焼却ごみ削減量は1,658トン

3月のごみ焼却量の速報が出ました。
昨年同月比1,658トン削減し、これで平成22年度の削減量は合計10,064トンとなり、目標の10,000トンを達成しました。

ごみの削減自体は大変嬉しいことなのですが、3月の大幅な削減はやはり東日本大震災による影響が大きいと考えられます。
事業系ごみの削減が914トンと今までに無い大幅な削減となり、これは震災・計画停電などで生産活動が鈍っていたことが要因でしょう。また、家庭系も744トン削減されており、商品不足や買い控えなどによって個人消費が減少したことが要因として考えられます。

平成23年度は削減が進まないと予想されていましたが、この傾向がどこまで続くのか注視が必要です。いずれにしても消費が上向けば焼却ごみ量は増加することが十分考えられることから、新たな施策展開も含めて先を見て検討を続けていきます。
posted by 熊谷俊人 at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

1月の焼却ごみ削減量は145トン

2月の焼却ごみ量の速報が出ました。
合計18,108トンで昨年に比べ145トンの削減、これで4月からの削減量の累計は8,406トンとなりました。なお、今年度の目標は10,000トンです。

やはり収集体制の変更効果が切れた昨年10月から削減ペースは一気に落ちています。
来年度の目標は6,000トンの予定ですが、現状のペースでは3,000~4,000トンがいいところだと思います。ごみの排出ルールの徹底も含め、きめ細かく分別意識が広がるよう工夫をするとともに、追加施策について市民の方も交えながら議論を深めていきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 09:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

1月の焼却ごみ削減量は187トン

1月の焼却ごみ量の速報が出ました。
合計20,657トンで昨年に比べ187トンの削減、これで4月からの削減量の累計は8,261トンとなりました。なお、今年度の目標は10,000トンです。

やはり収集体制の変更効果が切れた昨年10月から削減ペースは一気に落ちています。今年度の目標達成も厳しいものがありますし、来年度はもっと削減量が落ち込むでしょう。
1/3削減までもう少しのところまで来ていますので、雑紙分別・生ゴミ減量のさらなるPR、新たな減量施策の検討に全力を挙げていきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 09:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

ごみ減量施策市民懇談会

この日は朝から庁議(幹部会議)。
今年最初の庁議なので、私から今年の方針について少し話をしました。

・今年は最も腰を据えて中長期的課題に取り組むことができる1年になるだろう
・統一地方選挙が終わり、市長選挙までまだ時間がある今年が一番政治的影響を受けない時期にあたる
・新基本計画に基づく新たな実施計画も、そうした中長期的課題の解決への道筋をつけるものでなければならない
・地域主権改革も今年は具体的な議論が行われ、様々な社会保障制度も大きな変更が加えられる可能性が高い
・その変更が地方の実態に合うものとなるよう、精力的に国に提言していかなければならない重要な時期でもある
・国の動向を見守る、というような受け身の態勢ではなく、我々が一番実情を知っているんだという気持ちで国に働きかけをしていこう
・予算については編成作業が大詰めだが、なんとか収支不足を埋める見通しはつきそう
・ただし、何度も申し上げているが平成24年度予算が公債費の償還が重く厳しくなる見込み。今から平成24年度を見据えた事業の見直しに着手してもらいたい
・行政改革においては予算編成の中で様々な工夫がなされていたり、昨年の業務改善表彰でも申請におけるテンプレートの作成など、取り組みを評価している。ただし、逆に言えば何年、何十年も改善されていなかったことの表れでもある。他に無いのか、是非徹底的にプロセスを見直してほしい
・収入を増やすことにも全力を挙げてほしい。昨年はマリンスタジアムや市民便利帳で多額の広告料収入を得られることとなった。行政財産は宝の山でもある。知恵を出してほしい
・市民協働の取り組みの中でワークショップなどの運営をコンサルなどに委託するという予算案を何度も見たが、職員のコーディネート能力を向上させるためにも安易に外部に委ねることは避けるべき

その後は政策協議、県技術士会の方々と科学都市戦略での連携方法について意見交換、幹部とのランチミーティング、青少年問題協議会、ごみ減量施策市民懇談会に出席。

ごみ減量施策市民懇談会は、焼却ごみ1/3削減達成に向けた更なる追加施策を検討するにあたって、ごみ削減に取り組んできた市民の方々と一緒に検討・研究するために開催することとしました。プラスチックの資源化、剪定枝の資源化、生ごみの資源化拡大、家庭ごみの有料化の4つの施策について、市側で研究してきた手法・コストなどのデータを開示し、4つのチームに分かれて研究をしています。
今回は私から今後のごみ施策に対する見解を申し上げ、意見交換を行いました。主な意見としては

・ごみ処理に関するコストを十分意識して欲しい
・燃えるごみ、ビン、缶、ペットなどのリサイクルコストを厳密に算出した上で議論すべき
・排出ルール違反者に対する罰則など、ごみ施策はネガティブなものが続いているが、模範的なごみ出し家庭を表彰するなどプラス思考の施策も検討して欲しい
・生ごみ減量アドバイザーなど、市が育成してきた意識の高い市民をもっと活用すべき
・リサイクルの話ばかりだが、一番大事なことはごみを生み出さないこと、即ち3R(リデュース、リユース、リサイクル)のうち、最初の2Rが重要。レジ袋を配らないよう店舗に呼び掛けるなどの取り組みを
・1/3削減が焼却工場を2工場体制にすることで大幅なコスト削減を達成することが目的である以上、ごみ処理費用の低減目標や削減した金額をどのような市民福祉に回すのか、見通しを示すべき
・ごみ有料化に反対するものではないが、市としてできる限りの対策を取った上で実施すべきだし、導入の際は市民隅々にまで説明をしていくべき
・市のごみに関する広報は分かりにくい。だらだらと細かいことを書くのではなく、もっとインパクトのある内容をシンプルに訴えていくべきだ

ごみ施策は市民に影響が大きいものも多く、導入にあたっては十分な説明期間が必要です。そのためには早い段階で様々なシミュレーションのもとで新たな施策をあらかじめ検討する必要があります。戦略的に、そして市民に納得されるごみ施策の推進に向けて、頂いた意見も参考にしながら検討を進めていきたいと思います。

この日は久々に夜の予定が無かったので家でゆっくり過ごすことができました。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

12月の焼却ごみ削減量は415トン

12月の焼却ごみ量の速報が出ました。
合計24,296トンで昨年に比べ415トンの削減、これで4月からの削減量の累計は8,074トンとなりました。なお、今年度の目標は10,000トンです。

11月は昨年比699トン増えてしまいましたが、12月は少し削減が進みました。
ただ、いずれにしても削減ペースは落ちており、目標達成は難しいかもしれません。そのため、1/3削減という大目標達成のためにさらにどのような施策がありうるのか、市民を交えた場で討議をしています。
posted by 熊谷俊人 at 21:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

11月の焼却ごみ削減量は▲699トン

11月のごみ削減状況の速報を書いていなかったことに気付きました。

合計22,404トンで昨年に比べ699トン増加してしまいました。
これで4月からの削減量の累計は7,659トンに後退し、今年度の削減目標は10,000トンに黄信号が灯りました。

危惧していたとおり、昨年10月からのごみ収集体制変更以降、削減余力が相当落ち込んでいる表れでしょう。ここからは昨年と比べて大きな施策は導入していませんので、市民・事業者のご理解をさらに進め、地道な削減積み増しを推進していくしかありません。
posted by 熊谷俊人 at 09:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

10月の焼却ごみ削減量は1,007トン

10月の焼却ごみ量の速報が出ました。
合計22,134トンで昨年に比べ1,007トンの削減、これで4月からの削減量の累計は8,358トンとなりました。なお、今年度の目標は10,000トンです。

昨年10月から収集体制の見直し(燃えるごみ:週3日⇒2日、資源ごみ:月2回⇒毎週)を実施していますので10月はあまり削減量が伸びないかと思っていましたが、多くの方々のご協力により順調に削減が進んでいます。
このペースだと今年度の削減目標は達成できそうです。

今後も市全体に取り組みが浸透するよう様々な施策を推進していきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

9月の焼却ごみ削減量は1,048トン

9月の焼却ごみ量の速報が出ました。
合計22,162トンで昨年に比べ1,048トンの削減、これで4月からの削減量の累計は7,351トンとなりました。なお、今年の目標は10,000トンです。

今までの削減が順調だったのは昨年10月から実施した収集体制の見直し(燃えるごみ:週3日⇒2日、資源ごみ:月2回⇒毎週)による効果が大きかったと思います。10月からは収集体制の変更による削減効果は見込めませんので、10月分からの削減量は少なくなる、場合によっては増加する月もありえるので、ここからが正念場だと思います。

焼却ごみ1/3削減を早期に達成し、環境への負荷軽減・焼却工場の縮減によるコスト削減を実現するため、引き続き皆さまのご理解をよろしくお願いいたします。
posted by 熊谷俊人 at 16:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

8月の焼却ごみの削減は1,523トン

8月の焼却ごみ量の速報が出ました。
合計22,520トンで昨年に比べ1,523トンの削減、これで4月からの削減量の累計は6,303トンとなりました。なお、今年の目標は10,000トンです。

ちなみに7月については速報を出すのを忘れていたようです。
7月は昨年と比べ854トンの削減でした。

ゴミの量が減っているのは市民の皆さまのご協力のたまものですが、一方では不況によって減っている側面もあるのではないか、とも言われています。
そうした要素も考慮に入れながら確実に3⇒2清掃工場体制を維持できる削減を達成しなければなりません。市民の方々を入れて市民会議も立ち上げ、今後のごみ施策として何を実行していくべきか議論していきたいと思います。
posted by 熊谷俊人 at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

6月の焼却ごみ削減量は1,698トン

6月の焼却ごみ削減状況が出ました。
前年比1,698トン削減で、4〜6月で3,926トン(年間目標10,000トン)削減となりました。
順調に削減が進んでおり、市民の皆さまのご協力に感謝します。

今年度の削減目標を達成すれば、いよいよ清掃工場を3から2体制に移行する道筋が見えてきます。実現に向けた課題や新たに実行すべき施策について、今年度から市民との意見交換をしながら検討を進めていきたいと考えています。

また、今月から各区毎のごみ排出状況をWebに掲載することとしました。
一人当たりの排出量の比較もできますので、ご興味のある方はご覧ください。

焼却ごみ削減状況(区毎の状況は近日中にアップします)

posted by 熊谷俊人 at 11:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 環境対策(ゴミ削減など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする